ー 社員インタビュー

新卒入社の営業リーダーが期待を超えて
クライアントの一流パートナーを目指す
2018年 新卒入社

Yさん

SMBソリューション事業本部

入社の決め手は経営者と対話ができる会社。一緒に伴走していけるローカルフォリオを選んだ

私は九州の出身で、地元の中小企業や商店街で集客に困っているの見ており、何とかできないかという想いがありました。私の地元だけではなく、世の中には魅力的なサービスや事業を展開していても、どのように集客をしたら良いのか、認知度を上げられるのか、わからないといった課題が多いです。当社ではこのような課題を店舗の責任者や代表の方と一緒に解決し、ビジネスの成長に携わっています。私のやりたいことがローカルフォリオでならできる!と思い、当社から内定を頂き迷うことなく入社を決めました。

時代の流れにあったデジタルマーケティングの企画をつくる

現在、学習塾やパーソナルジム、歯科クリニックなどに対して、マーケティングパートナーとして、生徒数や会員数の拡大に向けた戦略を考え、施策を実行しています。

多店舗展開をしているお客様の広告の運用状況から改善策を的確に捉え、広告予算の増額の提案をおこなっています。お客様のビジネスモデルの理解はもちろん、市況の変化を掴み、新しい提案ができるかを常に考えていくことが大切です。デジタルマーケティングの領域は新しい手法がどんどん生まれ、変化の連続ですが、お客様の課題にあった提案をすることでビジネスが成長し『ありがとう』の5文字が大きなやりがいになっているのです。

私の提案によってビジネスが大きく成長する

少額からスタートして、今では10倍~20倍と大きな予算で広告の運用をしているケースがあります。状況を見て新しい集客の方法や広告文の訴求内容について企画提案してきました。その結果、お客様から『今まで様子を見ながらやっていたけど、もう少し予算を増やしていきたいですね』という期待の言葉をいただくことができたのです。お客様の事業が大きくなるのを間近で見ることができた時の喜びと興奮は今でも忘れられないですね。

個人だけではなくチームで達成できる組織にしていきたい

入社して3年が経ちますが、一貫して結果を出すことにこだわってきました。主体的に考え行動してきたので、入社から1年経たずして大きなアカウントを担当することができ、現在は後輩達の育成を担っています。チームのメンバーには、月の予算を増額するための提案方法や広告データの分析するポイントを伝え、チーム全体を巻き込んで達成できる組織にしています。私が吸収してきたすべてを当社を担う次の世代に繋げていき、集客に取り組む企業を支える、一流のパートナーを増やしていきます!